本文へスキップ

1982年開院 東洋整体研究所 秋葉原接骨院です 

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-3866-3912

メールでのご予約・相談はこちらまで

治療方針policy

施術について

方針イメージ

 現代人の生活は一方的な動きしかしない
ことが多いです。つまり

身体を前に動かす(首・腰・肩・足)

事はあっても、

反ったり、ねじったり

は、ほとんど動かす機会はありません。
試しに、今日一日の事を考えてみてください。
動かしていることは少ないと思います。

 重い荷物をずっと手で持っていれば、
手が痺れてくる様に
「普段何もしていない」
と皆さんが仰っても、首は頭の重みを
腰は上半身の重みを、無意識の内に支えています。
その上、上記の様に

「一方的な方向にしか動かさない」

という事になれば、使っている方に無理がかかってくるのは
ご理解頂けると思います。
そして、ここが大事なのですが、他の筋肉との

バランスが崩れてしまう

これが問題なのです。

ある程度までであれば、ご自分で運動をしたり
ストレッチをしたりで、筋肉を動かし
関節の動きをなめらかにする事も可能ですが、
その上に

疲労(つかれ)・ストレス(肉体的・精神的両方)・冷え 

等が重なって、ご自身では戻せなくなる場合があります。
 
 本来、人間の身体には「自己治癒力」というものがあって、
ある程度、自分で治そうという力が働きます。しかし

・筋肉は休ませないと「回復」する事が出来ません。
・ストレスがあると「自己治癒力」は弱くなります
・当然、加齢と共に「自己治癒力」は弱くなります。

現代人の生活はこのような事が多々有り、
戻せなってしまうことがあるのです。

多くの患者さんは症状が出ると「病院」と考えられます。
しかし、身体が
「だるい」「おもい」「違和感がある」
という訴えは、病院では病気ではないので治療しようがなく
また「痛い」という訴えは「痛みを止める」という考え方から
痛み止めの薬をだされて終わってしまうのです。

私に言わせると、「痛み」は

身体が出している危険信号

です。
何がそれを引き起こしているのか。
必ず何かしらの原因があるのです。
それを見つけずに、痛みや違和感を取り除くのは
一時的には楽になっても、何年も先の事を考えれば
決して良いことではありません。
また、早い段階であれば、多くの病気も簡単に治せるように
身体の歪みからくる「痛み」や上記の諸症状も
バランスをとってあげれば
簡単に良くなることが多々あるのです。

当治療院では、整体と最新の医療機器によって

身体本来の状態

に戻すだけでなく、いかにしてその後、ご自分の

自己治癒力を高めていくか

まで説明して、施術を行っていきます。
ご質問等あれば、ご遠慮なくお尋ね下さい。

flower

東洋整体研究所 秋葉原接骨院東洋整体研究所 秋葉原接骨院

〒101-0025
東京都千代田区神田佐久間町2−1
          永島ビル7F
TEL  03-3866-3912
Mail  yasuy1972@yahoo.co.jp

inserted by FC2 system